ありがとうございました。

2018.12.29 Saturday

0

    2018年は各地で災害がたくさん発生し、今年の漢字も「災」となったほどでした。

    自分的には大した災いもなく、平穏に暮らせたことに感謝しています。

     

    平成最後の年越しをまもなく迎えますが、皆さんにとっての「平成」はどうでしたか?

    平成生まれの皆さんは一番年長さんで30歳、昭和生まれの皆さんは自身の人生でも

    結婚や出産、子育てなど様々な環境の変化の中で波乗りと付き合ってこられたことと思います。

     

    この数年は「カムバック」と言われる世代の方々が、旧友グループやファミリーで波乗りを

    再開したり、ガツガツというよりのんびりと波乗りと向き合いながら楽しむ姿を多く見かけるように

    なりました。

     

    自分自身はこの業界で働きだしたのが平成元年ということで、はや30年の月日が流れました。

    ショートボード一辺倒だった時代からボディーボードやロングボード、波や使用用途に応じた

    道具の多様化、道路環境の整備による各ポイントへのアクセス向上、ネット環境等の普及による

    流通や商品の劇的な変化、サーファーの高齢化(笑)や第2-3世代の増加による年齢幅の多様化…

    そして2020年にはこの日本でサーフィンがオリンピック競技となります。

    こう考えると「劇的な変化の中でこの業界に携わってきたんだなぁ」なんて思い返す今日この頃。

     

    で、改めて思うのが、自分自身のサーフィンとの関わり方はどうなんだろう?と。

    若いときみたいに体も動かず、「波が小さい」だの「風が悪い」だのグチグチ文句を言いながら

    「腰が痛い」「腕があがらん」だの…波が良くてもロクに乗れないのにね(笑)

     

    気持ちだけは「あの頃」のまんまで、「セットのええのんに乗ったらあ〜してこ〜して」などと

    頭とクチだけは達者なんだけど、入水して1-2時間もするとため息と遠い目からのトーンダウン、

    脱力感と情けなさと「こんなはずじゃ…」に打ちのめされながら海から上がる。

    さっきまで自分がいた場所でビュンビュン乗りまくる上手な人たちを岸から観察、

    「あんな波、俺が入ってるときは来てへんかったのになぁ」「あの波乗れとったら俺も云々」などと

    さっきまでの凹み具合を棚に上げてまぁ往生際の悪いこと悪いこと(笑)

    でもね、たま〜にいい波に乗れて自分の納得のいくライディングができたりするとかなりの上機嫌、

    「今日はええ波やなぁ」などと現金なもんで、その日1日充実感たっぷりで終われたりもするのです。

     

    要は「自分の今を受け入れて楽しもう」な訳です。上手とか乗れるとかじゃなくて、自分の持てる時間を

    使って楽しめる波やポイントを自分なりに楽しめればいいんじゃない?と。

    混んでる海が苦手な方は人の少ないポイントへ、家族でのんびりしながら合間に波乗りな方は伊勢とか、

    時間が許す方はちょっと遠出するのもいい。

    普段海のない生活をしている自分たちは、自分なりの楽しみ方を見つけれればいいんじゃないかなと。

     

    ということで自分はこの1-2年、長年通っている四万十や千葉に加えて奄美、仙台、山口と、今までに

    行ったことがなかったところにお邪魔してみたりして、波乗りだけじゃなく景色や史跡などを訪れたりと

    若い頃にはなかった楽しみ方で各地を楽しんでいます。

    元号も新しくなる2019年もあちこちの海にお邪魔しようと企んでいます。

    どこかの海でお会いすることがあったらその時は暖かく見守って下さい(笑)

     

    そして皆さんもそれぞれの楽しみ方を見つけて楽しいSURFING LIFEを!

    大前提にあるのは「続ける」ということ。年に数回しか行けなくても、近場しか行く時間がなくても

    とにかく続けていればいい波に乗れて最高な気分も味わえるってもんです。

    あ、もちろん大会入賞目指してガチガチに頑張るのもアリです(^^)

     

    COFは皆さんのサーフィンライフを最適な形でサポートできればと考えています。

    今年1年も本当にお世話になりました。来年もよろしくお願いしま〜す!

    2018年の営業は今日まで、年始は1月5日(土)からです。

    継続中のサーフボードオーダーフェアーは1月31までなので検討中の方はぜひ!